hippoTV多言語動画情報サイト
言語を選択 日本語 English 中文 한국어 français
[hippoTV多言語動画サイト]hippoTVは和日庵株式会社が運営しています。

言語を選択   日本語 LinkIcon   English LinkIcon   中文 LinkIcon   한국어 LinkIcon   français LinkIcon  

Broadcaster office

和日庵株式会社
【企業理念】
『安全、安心、健康、快適生活』 弊社は、先人達が築き上げて来た日本古来の伝統文化に宿る精神、 創意工夫を継承し近代社会に対応すべく、DXを含め生活関連商品開発、製造、 販売、販売促進活動を行って参ります。 
社名につきましては「和を以て貴しとなす」の(和)、「日出る国、日本」の(日)、(庵)は 千利休の茶室、「待庵」から安らぎの小屋とし、コミュ二ティース ペースをイメージしました。

会社名:  和日庵 株式会社 
設立:     令和元年6月3日
所在地:  東京都中央区築地1丁目9番11ー704号 
資本金:    8,500,000円
 
代表取締役   久保田 雅美(茶道家)


相談役   奥村芳幸 (代表の父)   
            旭日章 拝受
            元 一般社団法人 全国警備業協会 会長
            舞鶴警備保障株式会社 取締役会長

顧問      宮田善之 博士(薬学)
            慶應義塾大学医学部感染症学教室共同研究員
           

NEW

慶應義塾大学 医学部感染症学教室共同研究員 宮田善之氏 第4の次亜塩素酸「水酸化塩素」の開発に成功
第75回 日本体力医学会大会で発表

生活関連商品の開発・製造・販売を中心に事業を展開する和日庵株式会社(東京都/代表取締役:久保田雅美)は、同社が特許を有する第4の非電離・非電解型次亜塩素酸「水酸化塩素」の開発に成功し、同社の顧問を務める慶應義塾大学医学部感染症学教室共同研究員の宮田善之博士が、9月24日から26日に開催された第75回日本体力医学会大会※1にて、この研究結果および東京オリンピック・パラリンピック開催のために必要な感染症対策のひとつとして発表しました。※1 第75 回日本体力医学会大会とは
日本体力医学会は、体力・スポーツ医科学に関する研究の進歩・発展を促進し、研究の連絡協力を図るとともに、その成果の活用をはかり、我が国の学術の発展に寄与することを目的として運営されています。「日本体力医学会」は、国民体育大会が開催される県において同時に開催されることになっており「第75回日本体力医学会」は鹿児島大学・郡元キャンパスにて開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により本年はWEB上で2020年9月24日から26日の3日間開催されました。http://ltd-css.jp/jspfsm75/

 これまで次亜塩素酸は、「次亜塩素酸ナトリウム」、「電解次亜塩素酸」、「ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムによる次亜塩素酸」の3種類がありました。この度、宮田善之博士によって開発された第4の非電離・非電解型次亜塩素酸「水酸化塩素」は人間や動物に対して安全性が高く、この「水酸化塩素」を利用した空間除染を行うことが感染症対策に効果が高いと考えます。宮田善之博士は、「第75 回日本体力医学会大会」で、新型コロナウイルス抑制には水酸化塩素による環境除染が重要な役割を果たし、水酸化塩素による大規模除染の実施・拡大が、感染症の予防および2021年の東京オリンピック・パラリンピック開催のために必要であると発表しました。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000065480.html